自分の毛髪を移植する手術|女性専用の育毛剤で悩みを排除|フサフサに自信を

女性専用の育毛剤で悩みを排除|フサフサに自信を

メンズ

自分の毛髪を移植する手術

鏡を見る男性

拒絶反応がないメリット

最近は薄毛の治療が進んでおり、AGAと呼ばれる男性型脱毛症などは治療薬で結果が出るようになっています。ただし継続的に治療薬を服用しても成果が出ない場合は、別の方法を選んだ方がよいです。そこで注目されているのが自毛植毛です。これは自分の髪の毛を薄い部分に移植する方法です。自毛植毛をやるためには後頭部や両サイドの毛髪がある程度生えていることが条件になります。移植するために毛根ごと採取するので、ある程度の量が必要になるからです。人工植毛は以前からありましたが、最近は自毛植毛が主流になっています。一番の理由は自分の毛髪なので違和感がなく、拒絶反応もほとんど起こらないからです。AGA治療で効果が認められない人にはおすすめの治療法です。

メンテが必要ないので安い

自毛植毛のメリットはたくさんあります。自分の毛髪なので、うまく根付けば他の毛髪と同じように生育します。自然に白髪にもなりますし、抜け落ちてもまた生えてきます。全く自分の毛髪になるわけです。他の薄毛治療にはない効果です。また違和感なく根付くことができれば、メンテナンスが必要なくなります。人工植毛の場合は手術後のメンテナンスが欠かせなくなります。それにかかる費用も必要です。その点でも自毛植毛は安上がりな治療法といえます。ただし治療を始めてから終了するまで1年ぐらいのスパンがかかります。その間のヘアスタイルの違和感を減らすために、なるべく短髪にしてから移植を始めるようにします。他人に気づかれないで髪の毛をフサフサにできます。